ページ内リンク

コンテンツ部分を印刷する

CSR

パーク24グループのCSR

パーク24グループは「人」にやさしく、「クルマ」にとって快適で便利な、そして人とクルマが調和する「街」づくりをコンセプトに、環境や地域社会へ貢献していきます。

企業理念 快適なクルマ社会の実現

環境・地域社会への取り組み

パーク24グループは、環境負荷の低減や地域社会との共生を大切にした取り組みを行っています。

「人」にやさしい駐車場の提供

ハートスペースの設置

ハートスペースの設置

最もクルマの出し入れしやすい場所に女性・シルバー優先枠を導入しています。通常よりもゆったりとしたスペースをとっています。

AED*1の設置

AEDの設置

お客さまに安心してタイムズ駐車場をご利用いただけるよう、AEDを設置しています。(タイムズステーション池袋)

「クルマ」がより快適になるサービスの提供

満車空車情報の提供

満車空車情報の提供

タイムズ駐車場の位置情報、満車空車情報をwebや携帯、カーナビで提供しています。駐車場を探すためのうろつき渋滞の減少にもつながっています。

パーク&ライド*2サービスの推進

パーク&ライドサービスの推進

Suica*3やPASMO*4などの交通系ICカード乗車券を精算機にかざすと降車履歴に応じて優待料金が適用されます。公共交通機関と駅周辺をシームレスに繋ぐサービスです。

パーク&チャージの推進

パーク&チャージの推進

電気自動車の普及促進を目的に1998年より行っているサービスです。街なかのタイムズ駐車場にとめながら充電することで、航続距離を延ばすことができます。

電気自動車普及の推進

電気自動車普及の推進

電気自動車の普及を推進する地方自治体の取り組みに参画し、レンタカーやカーシェアリングの車両に電気自動車を取り入れる実証実験を開始しています。

カーシェアリングの拡大

カーシェアリングの拡大

クルマの利用シーンを拡げるカーシェアリングを全国に拡大しています。カーシェアリングはクルマの過剰な利用を抑制し、環境問題の改善にも繋がります。

環境にやさしくなる「街」づくり

「タイムズ駐車場」の拡大

「タイムズ駐車場」の拡大

タイムズを拡大させることで路上駐車を減らし、環境汚染や交通事故などの低減につなげています。

LED照明の導入

LED照明の導入

タイムズ駐車場では、環境にやさしいLED照明の設置を標準化しています。

その他 社会への取り組み

財団法人交通遺児育成基金への寄付

パーク24グループが提供する会員制ポイントプログラム「タイムズクラブ」のポイント交換商品として選択していただいたポイント及び失効ポイント一部の換算分や、法人専用の売掛カード「タイムズビジネスカード」の利用金額の一部を毎年8月9日「パークの日(駐車場の日)」に寄付する活動を行っています。

アイドリングストップの推進

駐車場内でのアイドリングストップを推進しています。

  • *1 AED(自動体外除細動器):傷病者の心臓のリズムを、自動的に調べ、除細動が必要な不整脈かどうかを自動的に判定し、必要に応じて除細動をするように具体的に指示を出す仕組みになっている、薬事法に基づく承認を受けた医療機器です。
  • *2 パーク&ライド:自動車を駅周辺の駐車場にとめて、電車などの公共交通機関に乗り換えてもらうことで、交通が集中するエリアの渋滞緩和や環境改善を図るものです。
  • *3 Suica:東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
  • *4 PASMO:株式会社パスモの登録商標です。

啓発活動

パークの日(駐車場の日)

『1年のうち、たった1日でもいいから路上駐車が引き起こす様々な社会問題について考えてほしい』そんな思いから、パーク24グループでは1998年に8月9日を「パークの日(駐車場の日)」として記念日登録をしました。この記念日をドライバーの方々が知り、路上駐車に対する意識が高まることで路上駐車が減少すれば、渋滞緩和や交通事故の減少につながるものと確信し、ホームページや「タイムズクラブ」会員へのメールマガジン等を通して啓発活動を実施しています。

路上駐車のない社会を目指して…

路上駐車の現状

路上駐車は年々減少傾向にあると言われているものの、瞬間路上駐車台数は、東京都と大阪府の二大都市だけでも約16万台以上にのぼります。そのうち、違法駐車の割合は約8割となっており、環境問題や交通事故など様々な問題を引き起こしています。

環境への影響

路上駐車により、クルマの速度の低下や渋滞が発生し、交通容量は最大40%低下すると言われています。余分な排気ガスの排出は環境汚染・地球温暖化の原因の1つとなるほか、燃費の悪化にもつながります。

交通事故への影響

路上駐車は車両への衝突事故だけでなく、視界が遮られることによる飛び出し事故などを引き起こし、毎年尊い命が失われています。更に、緊急車両の妨げの原因にもなっています。

  • ※参考:財団法人駐車場整備推進機構「駐車場ガイドブック」

このように路上駐車による問題を改善させることが、パーク24グループの社会的責任(CSR)と捉え、様々な活動に取り組んでまいります。

ページの先頭に戻る