ページ内リンク

コンテンツ部分を印刷する

沿革

1971年 8月 駐車場関連機器の製造、設計施工・販売を目的とし、東京都品川区西五反田に資本金 100万円をもって株式会社ニシカワ商会を設立(創業)
1985年 8月 株式会社ニシカワ商会の駐車場の保守および運営管理部門を分離独立させ、東京都品川区西五反田に資本金 1,000万円をもってパーク24株式会社を設立
1990年 11月 日本信号株式会社とパークロックの販売代理店契約を締結
1991年 12月 24時間無人時間貸駐車場タイムズの1号物件「タイムズ上野」をオープン(東京都台東区)
1993年 8月 株式会社ニシカワ商会がパーク24株式会社へ営業全部譲渡、株式会社ニシカワ商会を解散
1995年 7月 タイムズ駐車場台数 10,000台突破
1997年 3月 日本証券業協会に株式を店頭登録
  12月 TPS(タイムズ・パートナー・サービス)第1号物件として「タイムズ井土ヶ谷下町」をオープン(横浜市南区)
1998年 4月 タイムズ駐車場に電気自動車用充電器を設置
タイムズ駐車場台数 20,000台突破
  8月 8月9日をパークの日(駐車場の日)と命名、記念日登録
1999年 4月 東京証券取引所市場第二部に上場
2000年 4月 東京証券取引所市場第一部に上場
  9月 タイムズ駐車場台数 30,000台突破
2001年 9月 自社所有タイムズ駐車場の24物件を対象に、国内初となる駐車場の流動化を実施
  12月 タイムズ駐車場台数 40,000台突破
2003年 2月 タイムズ駐車場台数 50,000台突破
  3月 駐車場と情報センターを結ぶ独自のオンラインシステムTONIC(Times Online Network & Information Center)の本格稼働
タイムズクラブ発足
2005年 4月 タイムズ駐車場台数 100,000台突破
  5月 タイムズビジネスカードを導入
2006年 3月 韓国に合弁会社GS Park24 Co., Ltd.を設立
  4月 台湾に台北支店(現 普客二四停車場股有限公司)を開設
2007年 7月 交通乗車ICカードを利用した乗車履歴連動のパーク&ライド(利用者登録制)を開始
  8月 タイムズ駐車場台数 200,000台突破
2008年 6月 台北での事業を、台北支店から普客二四停車場股有限公司(設立は2008年4月)に継承
2009年 3月 株式会社マツダレンタカー(現 タイムズモビリティネットワークス株式会社)の株式を取得
2010年 9月 タイムズ駐車場台数 300,000台突破
  10月 タイムズプラス設置台数1,000台突破
  12月 タイムズ24株式会社を設立
2011年 5月 会社分割により、パーク24株式会社、タイムズサービス株式会社、株式会社マツダレンタカー(現 タイムズモビリティネットワークス株式会社)の、駐車場事業、カーシェアリング事業を継承
2012年 6月 TFI株式会社を設立
2013年 4月 カーシェアリングサービス「タイムズプラス」を「タイムズカープラス」にブランド変更
2014年 10月 タイムズ駐車場47都道府県目となる福井県にオープン
  12月 「タイムズカープラス」の総車両数10,900台突破

ページの先頭に戻る