ページ内リンク

コンテンツ部分を印刷する

社長メッセージ

平素より格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

クルマを取り巻く環境は「所有から利用へ」「自動車のIoT化」「自動車燃料の変化」「自動運転」等、新しい概念が誕生し、同時に技術革新が世界的に急速に進展するなど、100年に一度の大変革期と言われるほど大きく変化しております。こうした大変革の時代の中において、私たちは時代のニーズに応えるべく、人(会員)・クルマ(モビリティ)・街(目的地)・駐車場の4つのネットワークの拡大と、それらをシームレスにつなぐ新たなサービスの創出を日々推進しております。

足元では依然としてCOVID−19の影響を受けておりますが、「お客様の安全を守る」「社員の安全を守る」そして「交通インフラ企業としての使命を果たす」のグループ方針に基づき、事業継続および業績拡大のための取組みを実施してまいります。

また、環境や社会課題への取組みは私たち企業の責務となっています。パーク24グループでは、事業活動を通じて環境や社会課題の解決をするサステナブルな取組みをより強化するため、2021年3月にサステナビリティ委員会を設置しました。グループ理念である「時代に応える、時代を先取る快適さを実現する」のもと、モビリティ・交通インフラサービス企業として駐車場事業およびモビリティ事業の成長を通じて社会課題を解決してまいります。

タイムズ24はこれからも、社会とともに成長し、社会がより豊かに、より魅力溢れるものになるよう、お客様の声をしっかり受け止め、真に必要とされる交通インフラサービスとは何かを追求し、実現に向け「挑戦」を続けてまいります。

タイムズ24株式会社
代表取締役社長
西川 光一

ページの先頭に戻る