ページ内リンク

コンテンツ部分を印刷する

ニュースリリース

PASMO決済でタイムズポイントが自動でたまるPASMO ID番号登録サービス開始

時間貸駐車場「タイムズ」を運営するタイムズ24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は、2011年7月20日(水)より、電子マネーPASMOを用いて「タイムズ」の料金決済をすると自動的にタイムズポイントが付与される「PASMO ID番号登録サービス」を開始します。

 

本サービスは、予めタイムズクラブWEBサイトにPASMOのカードID番号を登録しておくと、タイムズ駐車場で料金を支払う際、PASMO決済のみでタイムズポイント(※)が自動的に付与されるというものです。このID番号登録サービスを利用する事で、利用者はタイムズクラブカードを挿入する事なくスムーズにタイムズポイントをためる事が可能になります。

 

タイムズ24では、これまでも電子マネー決済をはじめ様々なサービスを提供してまいりました。今後も便利で快適な駐車場サービスの提供に努めてまいります。

なお、本サービスの開始を記念して8月1日(月)~9月30日(金)の期間にキャンペーンを実施いたします。詳細は下記のとおりです。 

 

【PASMO ID番号登録サービス概要】

 

開始日時 2011年7月20日(水)~
対象駐車場 PASMO決済可能な全てのタイムズ駐車場 332カ所
(Suica対応のタイムズ駐車場も含む)
お申込み タイムズクラブホームページ http://www.timesclub.jp/faq/how2pasmopoint.html
その他 本サービス利用には「タイムズクラブ」の入会(入会金・年会費無料)が必要

 

【キャンペーン概要】

 

実施期間 2011年8月1日(月)~9月30日(金)
内容 期間中のID番号登録で100タイムズポイント進呈。
  更に、期間中のタイムズの総利用回数に応じてポイントを進呈。
  ・3回⇒20タイムズポイント
  ・5回⇒50タイムズポイント
  ・7回⇒100タイムズポイント
詳細情報

http://www.timesclub.jp/camp/pasmo_id100/

※キャンペーンページは8月1日より公開されます。

 

 

※ タイムズ24が運営する独自のポイントサービス「タイムズクラブ」で付与されるポイント。タイムズ駐車場の利用料金に応じて

ポイントが付与される。全国のタイムズチケット(駐車サービス券)等と交換可能。会員数約340万人。

・PASMOは株式会社パスモの登録商標です。 ・(株)パスモ商標利用許諾済第49 号 ・PASMOマーク  は(株)パスモが本商品・サービスの内容・品質を保証するものではありません。 ・(株)パスモの都合により予告無くPASMO カードが交換されることがあります。 ・Suicaは東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。

 

― お問合せ先 ―

パーク24株式会社 経営企画本部グループ企画部(パーク24グループ広報) 野澤・袴田

ページの先頭に戻る