ページ内リンク

コンテンツ部分を印刷する

ニュースリリース

【パーク24】サービスブランドを"Times"に統一
レンタカーサービス・カーシェアリングサービスは"Times Car"に、

パーク24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は、グループが提供するサービスのブランド名称を「タイムズ」に統一します。また、デザインについてもタイムズロゴ 20121101-1 と組み合わせた新デザインを導入いたします。

 

当社グループは、「快適なクルマ社会の実現」を目指し、1971年から駐車場ビジネスに携わってまいりました。1991年には、業界初の24時間無人時間貸駐車場「タイムズ」を開発。それ以降、タイムズ駐車場は、利便性の高さから多くのお客様にご支持をいただき、全国44都道府県11,000カ所を超える駐車場ネットワークにまで成長しました。

 

2009年には、㈱マツダレンタカー(現、タイムズモビリティネットワークス㈱)をグループ化し、モビリティ事業として、レンタカーサービス「マツダレンタカー」およびカーシェアリングサービス「タイムズプラス」を開始、2011年には㈱レスキューネットワーク(現、タイムズレスキュー㈱)をグループ化し、両モビリティサービスご利用のお客様をサポートする機能としてロードサービスの提供を開始しました。

 

 

当社グループが提供するすべてのサービスブランドを「タイムズ」ブランドに統一します。そのなかで、モビリティ事業における"クルマを貸し出すサービス"を、「タイムズ カー」とし、レンタカーサービスを「マツダレンタカー」から、「タイムズ カー レンタル」へ、カーシェアリングサービスを「タイムズプラス」から「タイムズ カー プラス」に変更します。※1

 

さらに、グループ会社でロードサービスを提供する㈱レスキューネットワークを、タイムズレスキュー㈱に商号変更します。※2

 

グループ会社の商号およびサービスブランドにおいて「タイムズ」を冠することで、お客様により身近に感じて頂き、当社グループサービスを安心して利用いただける環境を整えます。また、様々なサービスを通して「タイムズ」のコンセプトをご理解いただけるものと考えております。

 

これにより、「タイムズ」を、"駐車場ブランド"から"交通インフラサービスブランド"に成長させるとともに、社会から信頼される企業グループを目指してまいります。
当社グループは、今後もクルマ社会に新たな価値を創出し、「安全」「安心」「快適」なクルマ社会を実現していきます。

 

※1 「タイムズ カー レンタル」および「タイムズ カー プラス」の新ブランドは2013年4月1日(月)変更予定です。
※2 タイムズレスキュー㈱は、本日、2012年11月1日(木)商号変更いたしました。

 

■新ブランドロゴ
「タイムズ」のサービスであることをより認知していただくため、黄色と黒を基調としたデザインにしました。

ブランドロゴ中央には、クルマを貸し出すサービスの名称「Times Car(タイムズ カー)」をデザインし、その文字の始まり「T」は、タイムズロゴと同様、クルマのシルエットを表現しています。ブランドロゴ上部には、グループサービスであることを示すタイムズロゴを、下部にはそれぞれのサービスを示す「RENTAL(レンタル)」および「PLUS(プラス)」を配しています。

【タイムズロゴ】

20121101-2

【レンタカーサービス】

マツダレンタカー   タイムズ カー レンタル
20121101-3 20121101-8 20121101-4

 

【カーシェアリングサービス】

タイムズプラス   タイムズ カー プラス
20121101-5 20121101-8 20121101-6

 

― お問合せ先 ―
パーク24株式会社 経営企画本部 グループ企画部(パーク24グループ広報) 野澤・杉山・渡邉
電話:03-3213-8910 Eメール:pr@park24.co.jp

ページの先頭に戻る