ページ内リンク

コンテンツ部分を印刷する

ニュースリリース

【タイムズ24】カーシェアリングをもっと楽しく!「タイムズプラス」に新車種スズキ「スイフト」を導入

タイムズ24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は、カーシェアリングサービス「タイムズプラス」において、スズキ「スイフト」を2月8日(金)より順次導入し、2月末までに50台を配備いたします。

 

このたび「タイムズプラス」に導入するスズキ「スイフト」は、現在世界120カ国以上で発売され海外でも人気の小型車です。狭い路地や駐車場での取り回しがしやすいXGシリーズ(最小回転半径が4.8m)を、東京・大阪などの都市圏を中心とした9都府県のステーションへ、2月末までに計50台を配備します。これにより、22車種のラインナップとなります。

 

「タイムズプラス」ご利用のお客様のうち、2割の方が、乗りたいクルマのために離れたステーションを利用した経験を持たれています。
「タイムズプラス」では、新車種を導入し選べるクルマを増やすことで、より多くの会員の皆さまに気分や用途によって使い分けて頂き、クルマの楽しさを感じていただきたいと考えております。

 

タイムズ24は、今後も「タイムズプラス」から、クルマに乗る楽しさを伝えていくとともに、「快適なクルマ社会」を目指し、より便利にカーシェアリングをご利用いただける環境を整備していきます。
  20130206-1
▲導入車両「スイフト」

 

◆導入予定 エリア※

都府県 カ所数(各1台ずつ) 導入開始日
 神奈川県  8カ所  2月8日
 京都府  2カ所
 大阪府  13カ所
 奈良県  1カ所
 兵庫県  7カ所
 埼玉県  3カ所  2月中旬
 千葉県  4カ所
 東京都  10カ所
 静岡県  2カ所

※導入日・導入ステーションは予告なく変更となる場合がございます。

 

参考資料:全国のタイムズプラスステーション数・導入車種など

 

― お問合せ先 ―
パーク24株式会社 経営企画本部 グループ企画部(パーク24グループ広報)野澤・杉山・渡邉
電話:03-3213-8910 Eメール:pr@park24.co.jp

ページの先頭に戻る