ページ内リンク

コンテンツ部分を印刷する

ニュースリリース

【タイムズ24】大阪国際空港にてカーシェアリングサービスを開始 国内初、空港利用者向けカーシェアリング

タイムズ24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一、以下タイムズ24)は、4月1日(月)より、大阪国際空港(伊丹空港)において、大阪府池田市と協働でカーシェアリングサービスの提供を開始します。
空港利用者向けカーシェアリングサービスは国内初の取り組みです。

 

全国25の都道府県で3,483件5,029台(※1)のカーシェアリングサービス「タイムズプラス」を展開するタイムズ24は、池田市と協働で、国内線の基幹空港である大阪国際空港(伊丹空港)の駐車場に、車両を設置し、空港利用者向けカーシェアリングサービスを開始します。

 

タイムズ24では、2012年1月より池田市と協働でカーシェアリング事業を推進しており、この協働事業における設置数は、2013年1月末現在12件15台となっています。この度の、国内初の空港利用者向けカーシェアリングサービスは、この協働事業の一環として実施いたします。
設置する車両は、ダイハツ工業株式会社様が池田市に無償提供する車両「ミライース」(※2)2台です。当該車両を新関西国際空港株式会社様が管理運営する空港駐車場、北ターミナル周辺に設置します(地図参照)。

 

カーシェアリングサービスは、携帯端末等から3分前までの予約で乗車が可能です。また、会員になることで、カード1枚でクルマの開閉ができ、借りる際に人手を介した手続き等がないため、飛行機を降りてすぐに乗車することができます。空港施設内のカーシェアリングは、空港機能施設事業者の急な利用や、法人会員様の日帰り出張など、限られた時間内の利便性の高い交通手段として、ご利用いただけるものと考えております。

 

タイムズ24は、快適なクルマ社会の実現に向け、引き続き、行政や交通事業者等と連携し、公共交通と組み合わせたシームレスな移動を実現することで、環境負荷軽減と交通利便性の向上を図ってまいります。

 

20130301-2 20130301-3
▲ダイハツ「ミライース」※2 ▲空港地図

 

※1:2013年1月末現在
※2:車種は変更になる場合がございます。

 

― お問合せ先 ―
パーク24株式会社 経営企画本部 グループ企画部(グループ広報担当) 野澤・杉山・渡邉
電話:03-3213-8910 Eメール:pr@park24.co.jp

ページの先頭に戻る