ページ内リンク

コンテンツ部分を印刷する

ニュースリリース

【タイムズ24】カーシェアリングサービス「タイムズカープラス」大分県に初進出!
レンブラントホテル大分を含め、5カ所6台を導入

タイムズ24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は、8月9日(金)より、大分県においてカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」の提供を開始します。
同県内におけるカーシェアリングサービスの提供は当社初となります。

 

この度の大分県進出は、JR大分駅から1キロ圏内に位置する4カ所のタイムズ駐車場と、「レンブラントホテル大分」の駐車場、計5カ所に6台の車両を設置します。
本サービスでは、ステーション近隣の法人企業様の営業用車両として、個人の方のセカンドカーとして、また、レンブラントホテル大分にご宿泊のお客様には、出張や観光の足としてなど、様々な利用を想定しており、6台の車両は、あらゆるシーンにお応えできるよう異なる車種を導入します。
  20130729-1
  レンブラントホテル大分に導入予定のMINI CROSSOVER

「タイムズカープラス」は、全国29都道府県において4,175カ所6,255台の車両を設置する国内最大のカーシェアリングサービスです。現在、九州エリアでは福岡県、長崎県、熊本県、宮崎県、鹿児島県の5県で、139件203台(2013年6月現在)を展開しており、前年同月(2012年6月)との比較で、ステーション数2.5倍、台数2.3倍と急拡大させています。

 

20130729-2   環境にやさしい移動手段として知られるカーシェアリングは、1枚のカードで、全国に配備された車両を24時間、“好きな時間”に“15分単位”から利用できるシステムです。
利用時間分だけの支払いで、クルマの取得費用、駐車場代や燃料費などの維持管理費用が掛からないことから、合理的かつ経済的な移動手段として急速に市場が拡大しています。
タイムズ24は、快適なクルマ社会の実現に向け、"ミヂカ" "オトク""ベンリ"をコンセプトに、カーシェアリングサービスを積極的に拡大することで、市場の創造を図ってまいります。
九州エリア設置車両数推移  

 

【ステーション情報】 2013年8月9日(金)サービス開始予定

ステーション名 住所 台数 車種
 タイムズ大分末広町  大分市末広町2-10-27 1  デミオ(マツダ)
 タイムズ大分中央町第2  大分市中央町1-5-24 各1  プリウス(トヨタ)
 ノート(日産)
 タイムズ金池町第2  大分市金池町2-14-11 1  ソリオ(スズキ)
 タイムズ府内町  大分市府内町3-8-4 1  スイフト(スズキ)
 レンブラントホテル大分  大分市田室町9-20 1  MINI CROSSOVER(MINI Japan)

※導入日やステーション、車種は予告なく変更となる場合がございます。

 

参考資料:全国のタイムズカープラスステーション数・利用方法など

 

― お問合せ先 ―
パーク24株式会社 経営企画本部 グループ企画部(パーク24グループ広報) 野澤・杉山・渡邉
電話:03-3213-8910 Eメール:pr@park24.co.jp

ページの先頭に戻る