ページ内リンク

コンテンツ部分を印刷する

ニュースリリース

【タイムズ24】広島港及び松山観光港に「タイムズカープラス」導入!

タイムズ24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は、2月10日(火)より、広島港に、3月16日(月)より松山観光港にカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」の車両を配備いたします。愛媛県におけるカーシェアリングサービスの提供は当社初となります。

 

「タイムズカープラス」は、"ミヂカ" "オトク""ベンリ"をコンセプトに、全国35の都道府県で展開する国内最大のカーシェアリングサービスです。街中や住宅地への導入はもちろん、二次交通としての役割を担うべく、新幹線停車駅や空港、フェリー乗り場など交通拠点への導入も積極的に進めています。

 

今回新たにタイムズカープラスを導入するのは、広島県と愛媛県を結ぶ高速船やフェリーが発着する広島港(広島県広島市)と松山観光港(愛媛県松山市)です。瀬戸内海汽船と石崎汽船が運航する高速船は、1日12便が両港を約70分で行き来しており、出張の交通手段として多くの方に利用されています。タイムズカープラスは予約後すぐにご利用いただけることから、出張時の効率的な移動を可能にします。

 

初めての導入となる愛媛県には、道後温泉や松山城などの観光名所があり、世界有数の観光地として多くの観光客が訪れています。海の玄関口である松山観光港と、松山市中心部へのアクセスの良い道後地区にタイムズカープラスを導入することで、観光の足として”ベンリ”にお使いいただけるものと考えております。

 

広島県内には、既に150を超えるタイムズカープラスのステーションを展開しています。今回の広島港への設置により、海からのアクセスも加わり、より”ベンリ”に観光や日常の足としてご利用いただけます。

 

カーシェアリングは、15分※から利用が可能な会員制の無人レンタカーです。スマホや携帯電話等からのWEB予約で、24時間365日いつでも乗車することができる利便性の高さと、利用した時間分のみの支払いという、経済合理性から急速に市場が拡大しています。

 

タイムズ24は、快適なクルマ社会の実現に向け、カーシェアリングサービス「タイムズカープラス」を積極的に拡大することで、交通利便性を向上させると同時に、市場の創造を図ってまいります。

 

【ステーション概要】

0204-5
0204-1 0204-2 0204-3
    0204-4

【タイムズカープラスの概要はこちら】

 

― お問合せ先 ―
タイムズ24株式会社 広報担当(パーク24株式会社 グループ企画部) 小田原・杉山・渡邉
電話:03-3213-8910 Eメール:pr@park24.co.jp ホームページ:http://www.park24.co.jp/

ページの先頭に戻る