ページ内リンク

コンテンツ部分を印刷する

ニュースリリース

【タイムズ24、東急モールズデベロップメント】「グランベリーモール」でタイムズカープラス開始
ショッピングモールで買い物をして、カーシェアで出掛けよう!

株式会社東急モールズデベロップメント(本社:東京都渋谷区、社長:和田博之)とタイムズ24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は、12月21日(月)よりオープンモール型ショッピングセンター「グランベリーモール」(東京都町田市)においてカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」を開始いたします。

 

グランベリーモールに配備するのは、普段使いにピッタリのコンパクトカー「スズキ スイフト」、大きな荷物を載せてもゆったりのミニバン「ホンダ フリード」、人気の軽自動車「ホンダ N-BOX」、デートにピッタリの「MINI One CROSSOVER」の4台です。バラエティに富んだラインアップで、お出掛け先やお出掛けする相手によって使い分けていただくことが可能です。

 

グランベリーモールは、都心から電車で行けるショッピング・アウトレットモールとして、年間約700万人が訪れる人気の商業施設です。

 

タイムズカープラスは、“ミヂカ”“オトク”“ベンリ”をコンセプトに、42都道府県に35車種、約13,000台を配備しています。駅からの二次交通とするべく新幹線駅への出店を推進するとともに、人が集まる場所への出店も積極的展開しており、お買物や送迎などの日常の足として、旅行や出張の際の移動手段として55万人を超える会員の方にお使いいただいています。

 

東急田園都市線の南町田駅そばのグランベリーモールは、地域コミュニティの拠点としての役割も担っています。“ミヂカ”に“ベンリ”な移動手段であるタイムズカープラスを設置することで、地域にお住まいの皆様の交流深耕に貢献できるものと考えております。

 

東急モールズデベロップメントとタイムズ24は、施設へのカーシェアリングの設置を推進することにより、商業施設を利用される皆様のサービス向上を図るとともに、地域コミュニティの活性化支援に取り組んでまいります。

 

【「タイムズカープラス」設置場所】 【「タイムズカープラス」配備車両】
1218-3

12184

【スイフト】

12185

【MINI One CROSSOVER】

12186

 

【フリード】※

12187

【N-BOX】

   
ステーション名:
グランベリーモールD駐車場ステーション

※フリードは2016年1月中旬導入予定、  これ以前は「ノート」を配備

 

【タイムズカープラス概要、グランベリーモール施設概要はこちら】

 

― お問合せ先 ―

タイムズ24株式会社 広報担当(パーク24株式会社 グループ企画部) 小田原・庄司・渡邉

電話:03-3213-8910 Eメール:pr@park24.co.jp ホームページ:http://www.park24.co.jp/

ページの先頭に戻る