ページ内リンク

コンテンツ部分を印刷する

ニュースリリース

【タイムズ24】カーシェアにアラウンドビューモニター装備車両を1,000台導入!
日産自動車と「タイムズカープラス」が事故削減に向けて連携

タイムズ24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は、事故削減のため、カーシェアリングサービス「タイムズカープラス」において、2017年末までにアラウンドビューモニターを装備した日産「ノート」を1,000台導入します。
これに伴い、日産自動車と共同キャンペーンを実施します。

 

 「タイムズカープラス」は、“ミヂカ”“オトク”“ベンリ”をコンセプトに、46都道府県に31車種、約17,000台を配備しています。無人でクルマを貸し出すことから、24時間365日、15分という短時間から利用できる手軽さが評価され、多くの方にご利用いただいています。
 車両の増設による利便性向上を図るとともに、利用される方の運転に対する不安を払拭するため、駐車に特化した「タイムズレッスン」の開催や、全車両へのバックモニターの導入等の取り組みを行っています。

 

 今回導入する日産ノートに装備されているアラウンドビューモニターは、駐車時などに車両を上から見下ろす視点で周囲を表示します。さらに周囲の移動物を検知し、アラウンドビューモニターのディスプレイ上の表示と音でドライバーの注意を喚起する機能があり、ドライバーの方がいつでも安心して運転できるようサポートします。
 本取り組み伴い、日産自動車と共同キャンペーンを実施します。

 

    
  【キャンペーン概要】 20170330-1  
 
 名     称 :

アラウンドビューモニターを体感!
日産×タイムズ24 コラボキャンペーン
 
 期     間 : 2017年4月7日(金)~2017年9月30日(土)
 
 内     容 :



キャンペーン期間中、タイムズカープラスに配備し
たアラウンドビューモニター装備の日産ノートを利
用され、アン ケートにご回答いただいた方の中から
抽選で毎月200名様に「15分プラスeチケット」を
プレゼント(総勢1,200名様)
20170330-2
       

 

 ご回答いただいたアンケートデータをマーケティング活動の他、安全装備の拡充や改善に活用するなど、事故削減に向け、日産自動車と連携を図ってまいります。

 

 タイムズ24は、「快適なクルマ社会の実現」に向け、カーシェアリングサービス「タイムズカープラス」をよりベンリで使いやすい移動手段とするべく、拠点の拡大を推進すると同時に、安全・安心にご利用いただけるようサービスの拡充に取り組んでまいります。

 

 

 

― お問い合わせ先 ―

タイムズ24株式会社 広報担当(パーク24株式会社 グループ企画部) 小田原・杉山・渡邉・小沼

電話:03-3213-8910 Eメール:pr@park24.co.jp ホームページ:http://www.park24.co.jp/

ページの先頭に戻る