ページ内リンク

コンテンツ部分を印刷する

ニュースリリース

【タイムズ24】タイムズ24が銀座最大の商業施設「GINZA SIX」のバス乗降所を管理
大型バスの路上駐車削減で、銀座エリアの渋滞解消

 タイムズ24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は、2017年4月20日(木)に東京都中央区銀座にオープンする大型複合施設「GINZA SIX」に付帯するバス乗降所および、駐車場、駐輪場、バレーサービスを管理・運営いたします。

 

 銀座エリアは、多くの観光客が訪れる観光スポットでありながら、観光バスの乗降所や待機のための駐車場が整備されていないため、道路上での乗降や路上待機に起因する交通渋滞などの問題が発生しています。

 

 この度タイムズ24が管理するのは、これらの問題を解消するために中央区が整備した「銀座六丁目バス乗降所」で、4月20日にオープンする銀座エリア最大の複合施設「GINZA SIX」に付帯されているものです。
 3台分のスペースが設けられた当乗降所は予約制となっており、乗車と降車で15分ずつ利用することができます。

 

 乗降所では当社スタッフによるバスの誘導のほか、予約情報をもとにデジタルサイネージで出発情報を掲示するなどして、銀座エリアを訪れる方々がスムーズに乗降できるようご案内します。
 また、誘導スタッフがバスドライバーに、タイムズ24が昨年開設した中央区晴海のバス駐車場など、近隣のバス駐車場をご案内することで、周辺道路でのバスの路上待機を削減し、中央区が取り組む交通渋滞緩和につなげてまいります。

 

 タイムズ24は乗降所のほか、「GINZA SIX」に付帯する駐車場、駐輪場も管理いたします。
 加えて5月より運営を開始するバレーサービス※では、クルマでお越しのお客様が「GINZA SIX」を出られるその時まで、“おもてなしの心”と“高い運転スキル”を備えた当社スタッフがお出迎え・お見送りいたします。
※バレーサービス:従業員が施設エントランスなどでお客様のクルマをお預かりし駐車するサービス

 

 タイムズ24は今後も、観光バスなどに起因する交通渋滞などを解消するべく、バス駐車場のさらなる拡大と社会問題の解決につながるサービスの提供により、「快適なクルマ社会の実現」を目指してまいります。

 

【施設概要】

20170412-1

※詳細は中央区HPをご確認ください。管理台数は定期利用を含みます。

 

 

 

― お問い合わせ先 ―

タイムズ24株式会社 広報担当(パーク24株式会社 グループ企画部) 小田原・杉山・渡邉・小沼

電話:03-3213-8910 Eメール:pr@park24.co.jp ホームページ:http://www.park24.co.jp/

ページの先頭に戻る