ページ内リンク

コンテンツ部分を印刷する

ニュースリリース

【タイムズ24・西日本旅客鉄道・JR西日本レンタカー&リース】
「レール&カーシェア」が西日本エリアでますます拡大!
無人入会機のご利用でますます便利に!

 JR西日本レンタカー&リース株式会社(本社:兵庫県尼崎市、社長:千秋徹弘、以下JR西日本レンタカー&リース)とタイムズ24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一、以下 タイムズ24)は、現在、京阪神を中心に25駅で展開している「レール&カーシェア」を西日本エリアに更に拡大してまいります。
 また、「タイムズカープラス」の入会がより便利に、より簡単になる無人入会機を大阪駅に設置いたします。同機でお手持ちのICOCAをカーシェアリングの鍵としてご登録いただくと、一枚のカードで電車もカーシェアリングもご利用可能となります。ますます便利になったレール&カーシェアを是非お試しください。

 

 「レール&カーシェア(以下、当サービス)」は、西日本旅客鉄道株式会社(以下JR西日本)を含めた3社協業で推進するカーシェアリングサービスで、「出発地から最寄り駅まで電車、電車を降りてからは『カーシェア』」という二次交通の充実を目的として、新大阪駅、新神戸駅など京阪神主要駅で、平成25年4月1日より、サービスを開始しました。
 この度、4月17日よりカーシェアリングステーションを西日本エリアで順次拡大いたします。

 

 当サービスは、駅構内もしくは駅に程近い立地から、近隣在住の方や法人会員様のご利用のみならず、出張や観光目的などの他府県の会員様にも多くご利用いただいております。今回の拡大により、更に多くの会員様にご利用いただけるものと考えております。
 また、免許証とクレジットカードがあればその場で「タイムズカープラス」への入会手続きが完了する無人入会機については、JR西日本管内の駅としては、これまで京都駅と高槻駅に設置しておりましたが、新たに大阪駅にも5月9日(予定)に設置することにいたしました。今回、大阪駅に設置する無人入会機ではICOCAを鍵として登録することができ、当サービスのご利用がより便利になります。
 「レール&カーシェア」の取り組みを通じ、JR西日本グループでは「中期経営計画2017」で掲げた生活関連サービス事業における新事業の展開を、タイムズ24では、ストレスのない「快適なクルマ社会の実現」を目指し、新たな都市交通として、カーシェアリングの定着を図ります。


<新たに開設するステーション一覧> 39カ所 58台

20170414-11

※平成29年4月14日現在の開設予定のため、予告なく変更となる場合があります

 

20170414-12

※平成29年4月14日現在の開設予定のため、予告なく変更となる場合があります

 

<無人入会機設置予定場所>
エキマルシェ大阪 アクセア内(案内図内★印)
(営業時間:平日8:00~22:00、土日祝10:00~20:00)

20170414-13 20170414-14
エキマルシェ大阪位置図 エキマルシェ大阪内案内図

 

 

 

― お問い合わせ先 ―

タイムズ24株式会社 広報担当(パーク24株式会社 グループ企画部) 小田原・杉山・渡邉・小沼

電話:03-3213-8910 Eメール:pr@park24.co.jp ホームページ:http://www.park24.co.jp/

ページの先頭に戻る