ページ内リンク

コンテンツ部分を印刷する

ニュースリリース

【タイムズ24】佐賀県でカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」開始!
全都道府県でカーシェアリングのネットワークを確立

タイムズ24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は、9月7日(木)より、佐賀県においてカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」の提供を開始します。これにより、全都道府県展開のカーシェアリングサービスとなることから、記念キャンペーン「47都道府県/出店記念キャンペーン」を実施いたします。

 

 「タイムズカープラス」は、"ミヂカ" "オトク" "ベンリ"をコンセプトに2009年5月よりサービスを開始し、現在は46都道府県で展開する国内最大のカーシェアリングサービスです。

 

 移動手段として『新しいクルマの利用方法』を提供するべく開始したカーシェアリングサービスの“利便性”を高めるため、タイムズ駐車場を運営する優位性を活かした積極的な車両配備やエリア展開を進めるとともに、予約システム等の操作性の向上に努めてまいりました。また、車種ラインアップの充実やお出掛け先となる商業施設等との連携を図り、クルマに乗る楽しさを体感いただけるようなサービスの充実にも取り組むなどし、カーシェアリング市場の創出に取り組んでまいりました。
 その結果、2014年10月には車両数1万台、2015年7月には会員数50万名を突破し、2017年7月末現在では車両数19,080台、ステーション数9,689件、会員数851,766名にまで事業規模を拡大しました。

 

 サービス開始から約8年、47都道府県目となる佐賀県でのサービス開始により、日本で唯一“全国”で展開するカーシェアリングサービスになります。(参考:(公財)交通エコロジー・モビリティ財団「全国のカーシェアリング事例一覧」)

 

 佐賀県にオープンするカーシェアリングステーションは、JR佐賀駅付近の「タイムズ佐賀駅前」と「サガシティホテル」の2カ所で、地元の方の日常の足として、佐賀市を訪れた方の鉄道からの二次交通として、多くの方にご利用いただけるものと考えております。

 

 また、全都道府県でカーシェアリングのネットワークが確立したことを記念し、全国で利用可能な「タイムズカープラス」の利便性を体感いただくため、9月7日より「47都道府県/出店記念キャンペーン」を実施いたします。

 

 タイムズ24は今後も、「快適なクルマ社会の実現」に向け、「タイムズカープラス」の規模拡大を推進するとともに、グループサービスであるレンタカーサービス「タイムズカーレンタル」との融合を図り、交通利便性の向上に取り組んでまいります。

 

20170830-1 20170830-2
▲タイムズカープラス ステーションイメージ  

 

 

― お問い合わせ先 ―

タイムズ24株式会社 広報担当(パーク24株式会社 グループ企画部) 小田原・渡邉・小沼

電話:03-3213-8910 Eメール:pr@park24.co.jp ホームページ:http://www.park24.co.jp/

ページの先頭に戻る