ページ内リンク

コンテンツ部分を印刷する

ニュースリリース

【タイムズ24】カーシェアで観光振興を支援!
タイムズ24、旧東海道「箱根八里」街道資源の観光化に向けた
交通体系強化の社会実験に参加

タイムズ24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は、10月28日(土)~11月26日(日)に箱根八里街道観光推進協議会 社会実験委員会が実施する『旧東海道「箱根八里」街道資源の観光化に向けた交通体系強化の社会実験』に参加し、カーシェアリングサービス「タイムズカープラス」のワンウェイ(乗り捨て)サービスを提供します。

 

 本社会実験は、国土交通省道路局が実施している、道路に関する先進的または斬新な施策について、当該施策を本格実施するにあたり、現地で市民等の参加のもと、効果や影響を確認するため、場所と期間を限定して試行・評価する現地実証実験の公募に静岡県三島市が申請し、採択されたことにより実施するものです。
 街道資源の観光化による地域活性化に向け、主要鉄道駅から観光拠点までの交通手段を実験的に強化すると共に、国道バイパス整備により交通量が減少した道路の道路空間を活用した街道歩きを支える案内所等を仮設し、観光受入れ拠点整備の可能性の検証を目的に実験を行います。

 

 実施内容の大項目として、「1.『箱根八里』の街道歩きを支える鉄道からのモーダルコネクトの強化」「2.地域との協働による観光客受入れ拠点設置の試行」「3.旧東海道『箱根八里』及び国道1号の道路空間を活用した賑わいづくり」が掲げられていますが、当社は「1.『箱根八里』の街道歩きを支える鉄道からのモーダルコネクトの強化」において、カーシェアリングサービス「タイムズカープラス」を提供します。

 

  ①「箱根八里」にあるタイムズカープラス車両の利用状況調査
   カーシェアリングを利用して立ち寄った場所や満足度等を調査・検証する。
  ②ワンウェイ(乗り捨て)対応のカーシェアリング車両の配備
   三島駅にワンウェイ(乗り捨て)対応のカーシェアリング車両を配備するとともに、「箱根八里」
   西坂の箱根エコパーキングにワンウェイ(乗り捨て)用のカーシェアリングステーションを設け、
   「箱根八里」西坂の箱根エコパーキング・山中城跡間の街道歩きの仕組みを試行・検証する。
  ③観光スポット訪問による特典付与
   タイムズカープラスで「箱根八里」エリアの観光スポットを訪れ、10分以上滞在すると次回以降に
   利用できるタイムズカープラスの60分電子優待券を付与する特典を設けることで、観光誘客を
   図る。

 

 「タイムズカープラス」は、"ミヂカ" "オトク" "ベンリ"をコンセプトに2009年5月よりサービスを開始し、現在は全都道府県で展開する国内最大のカーシェアリングサービスです。
移動をベンリにするため、タイムズ駐車場を運営する優位性を活かした積極的な車両配備やエリア展開を進めるとともに、自治体や鉄道会社と連携した取り組みも積極的に推進しています。

 

 タイムズ24は今後も、「快適なクルマ社会の実現」に向け、「タイムズカープラス」の規模拡大を図ると同時に、新たなサービスの創出・提供により交通利便性の向上に取り組んでまいります。

 

 

 

― お問い合わせ先 ―

タイムズ24株式会社 広報担当(パーク24株式会社 グループ企画部) 小田原・渡邉・小沼

電話:03-3213-8910 Eメール:pr@park24.co.jp ホームページ:http://www.park24.co.jp/

ページの先頭に戻る