ページ内リンク

コンテンツ部分を印刷する

ニュースリリース

【タイムズ24】物流施設14カ所で予約できる駐車場「B-Times」の提供開始!
~物流施設の利便性向上!より働きやすい環境へ~

 タイムズ24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は、8月1日(水)より、首都圏を中心とした大型物流施設14カ所で予約制駐車場マッチングサービス「B-Times」の提供を開始いたします。

 

 「B-Times」は、空いている土地スペースを有効活用したい方と、外出先などで確実にクルマをとめたいドライバーの方をマッチングする予約制駐車場サービスです。
 個人宅や企業の敷地の一部などを、費用負担なく手軽に登録・収益化できることから、2016年8月のサービス開始以来、駐車場の登録数を増やしており、多くの方にご利用いただいています。

 

 この度、「B-Times」の提供を開始する場所は、日本GLP株式会社(本社:東京都港区、以下「日本GLP」)が全国に100カ所以上展開する物流施設の内、首都圏を中心とした14施設が対象となります。

 

 これにより、従来のテナント企業向け法人契約による駐車場の利用と併せて、施設内で働く方が駐車場の定期契約をしていなかった場合にも、「B-Times」の仕組みにより必要に応じて1日単位での駐車場利用が可能となり、通勤手段の幅が広がります。
 またGLPの施設を利用する方のほか、近隣企業や近隣施設でのイベント等により駐車場ニーズが一時的に高まる時など、施設関係者以外の方にもご利用いただけるようになります。

 

 加えて、7月12日には「GLP流山Ⅰ」にカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」のステーションを開設し、施設からの移動手段としてご利用いただいています。今後も物流施設への導入を積極的に進めていく予定です。

 

 当社は今後も、物流施設などで「B-Times」を提供することで施設の利便性および付加価値向上に寄与するとともに、「快適なクルマ社会の実現」に向けご利用いただける駐車場数の拡大およびサービスの拡充に取り組んでまいります。


 <B-Times>https://btimes.jp/    
20180731-1 20180731-2 20180731-3
    ▲GLP流山Ⅱ  

 

 

ページの先頭に戻る