ページ内リンク

コンテンツ部分を印刷する

ニュースリリース

【タイムズ24】東京2020大会に向けて、物流車両等を対象とした予
約専用駐車場の実証実験に参加

2019年10月31日

 

 タイムズ24株式会社(本社:東京都品川区、社長:西川光一)は、当社も参加する「東京2020オリンピック・パラリンピック駐車場対策協議会(以下、協議会)」が11月13日、14日に実施する、国立代々木競技場周辺エリアの時間貸駐車場を予約専用駐車場に転換する実証実験に参加いたします。


 本年5月に設置された協議会では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下、東京2020大会)期間中の新国立競技場の周辺など、重点的に交通を抑制するエリアにおいて、駐車場探しによるうろつきを抑えるための対策を検討し、対策の一つとして、通常は予約無で利用可能な時間貸駐車場を予約専用駐車場として運営することを決定しました。今年8月には、東京2020大会と同じエリアで開催される「神宮外苑花火大会」に合わせ、一般車両を対象に、当社が運営する時間貸駐車場「タイムズパーキング」および予約制駐車場「B」などを活用した1回目の実証実験を実施しました。

 この度2回目の実証実験として、11月13日、14日に国立代々木競技場周辺の時間貸駐車場を予約専用駐車場に変更し、物流車両等を対象に優先利用案内を行います。予約・利用状況を確認するとともに現地運用方法を検証し、本番に向けた調整を図ります。
 当社は、8月同様に、「タイムズパーキング」を「B」に転換し、本実証実験を実施いたします。

 タイムズ24は今後も、東京2020大会のオフィシャルサポーター(駐車場サービス)であるパーク24株式会社のグループ会社として、駐車場サービスのリソースと運営ノウハウを活かし、大会の成功に向け貢献してまいります。

【実証実験概要※】

実 施 日  11月13日(水)、11月14日(木)
予約開始日  10月31日(木)14時
場   所  タイムズ原宿第2(東京都渋谷区神宮前1丁目12-3)
 駐 車 台 数  11台
予約サイト   https://btimes.jp/(予約制駐車場「B」)
そ の 他  ご利用方法、料金等については、予約サイトをご確認ください。

※対象のうち、タイムズ24が運営する駐車場のみ

 

ページの先頭に戻る