ページ内リンク

コンテンツ部分を印刷する

ニュースリリース

【タイムズ24】タイムズの予約制駐車場「B」がApple Pay に対応
キャッシュレス決済の利便性向上

2020年3月19日

 

タイムズ24株式会社(本社:東京都品川区、社長:西川光一)は、予約制駐車場「B」において、3月23日(月)よりApple Payへの対応を開始いたします。

 

 この度Apple Payに対応する予約制駐車場「B」は、空いている土地スペースを有効活用したい方と、外出先などで確実にクルマをとめたいドライバーの方をマッチングする「タイムズクラブ」※会員向けの予約制駐車場サービスです。

入会金・年会費無料の会員制ポイントプラグラム。タイムズ24を含むパーク24グループが提供するタイムズパーキン
  グやタイムズカーレンタル、タイムズカーシェアなどのご利用でタイムズポイントがたまる・使えるほか、会員限定サー
  ビス等を提供。

 

 「B」は、個人宅や企業の空きスペースなどを、費用負担なく手軽に登録・収益化できることや、利用予約、利用料の授受まで全てWEBで完結する手軽さから、2016年8月のサービス開始以来、駐車場の登録数を増やしており、多くの方にご利用いただいています。

 「B」における利用料の支払いは、VISA・JCB・AMEX・MASTER・DINERSの5ブランドのクレジットカードにて対応を開始し、その後タイムズポイント(1ポイント=1円)を利用料に充当できるようにするなど、ご利用いただきやすい環境の整備を進めてまいりました。

 この度のApple Payへの対応により、決済手段が増えることに加え、「B」利用時に必要となるタイムズクラブへの入会手続きもApple Payに設定された情報と連携することで、名前や住所などの入力が不要になることから、これまで以上に快適にご利用いただけるものと考えております。

 タイムズ24は今後も、時間貸駐車場も含めた駐車場数の拡大に取り組むとともに、「B」の利便性向上につながるサービスの拡充に努めてまいります。


【予約制駐車場「B」の概要】

20200319-1  

 

20200319-2

     ▲予約制駐車場「B」イメージ

ページの先頭に戻る