ページ内リンク

コンテンツ部分を印刷する

ニュースリリース

【タイムズ24】タイムズ24が東京海上日動火災保険と業務提携契約を締結
予約制駐車場「B」により駐車場ネットワークを拡大

2020年6月23日



 タイムズ24株式会社(本社:東京都品川区、社長:西川光一、以下「タイムズ24」)は、駐車場ネットワークの拡大を目的として、東京海上日動火災保険株式会社(本社:東京都千代田区、社長:広瀬伸一、以下「東京海上日動」)と業務提携契約を締結いたしました。


 タイムズ24は、必要な時に必要な時間、クルマをとめることができる環境をつくるため、時間貸駐車場「タイムズパーキング」や予約制駐車場サービス「B」を展開してまいりました。その数は現在、63万台を超える規模となっています。
 この度の業務提携で提供する予約制駐車場サービス「B」は、2016年8月にサービスを開始して以降、個人宅の空きスペースや企業の駐車場などを費用負担なく手軽に登録・収益化できることや、利用手続きがすべてWEB上で完結する手軽さから、駐車場の登録数は年々増加しています。

 しかしながら、イベント開催時の会場や駅周辺、住宅地等の駐車場が不足しているエリアは数多くあり、駐車場を探すためのうろつき走行による渋滞や路上駐車等が発生することもあります。

 これらの交通問題に対して、東京海上日動が全国に有する事業所や約5万店の保険代理店、および法人・個人顧客などの豊富なネットワークを活用し、空きスペースを予約制駐車場「B」にご登録いただくことで、不足する駐車場の確保につなげてまいります。

 さらに、両社のノウハウを活用することで、駐車場の確保のみならず駐車場のオーナーおよびご利用者が安心してご利用いただけるよう、予約制駐車場やMaaS領域におけるリスクの調査や保険・サービスの研究開発の検討も進めてまいります。

 タイムズ24は今後も、時間貸駐車場も含めた駐車場ネットワークの拡大を図るとともに、サービスの拡充にも取り組んでまいります。



20200622-1   20200622-2

ページの先頭に戻る